トルマリン買取 | ダイヤ・宝石・金買取なら東京銀座・自由が丘で創業62年の福助へ

宝石・ダイヤの買取なら東京銀座・自由が丘の福助

トルマリン買取

鑑定の難しいトルマリン買取は創業61年の『買取福助』へ。  No.1の高額査定をお客様にお約束します。

トルマリン買取相場No.1の福助

パライバ・グリーン。ルベライトなどトルマリンの宝石買取なら、福助にお任せください。 現役の宝石バイヤーがお客様のトルマリンを買取査定するので、他店よりも高く買い取りできます。

トルマリンは鑑定の難しい宝石ですが、福助は豊富なトルマリン買取実績がございますので、鑑別書などが無くても、しっかりトルマリンの価値を判断して買取相場の限界まで高価買取します!

トルマリンの買取価格を他店と徹底比較!

 
  • リング 10.7g
    レッドトルマリン7カラット
    のお買取
    【1g(Pt900)でプラチナ価格は
    3682円と仮定した場合】
  • トルマリンの指輪
  • 一般的な買取店はトルマリンを
    査定できませんが
    福助ならしっかり査定!
一般的な買取店の場合

計量:15g(小数点以下含まず)
1gあたり3,682円
3,682 x 10=36,820円
査定額=36,820円

福助の場合

福助なら小数点以下まで計量するから
計量:10.7g
1gあたり3,682円の場合
3,682 x 10.7=39,397
トルマリン査定額42,000
合計=81,397円
なんと!
指輪1個でも、44,577円の差が出ます!

*買取福助は金プラチナの買取価格も高いので、更に大きな差が出ます!

トルマリンの高額買取実績一覧

ルベライト、ウォーターメロン・トルマリンを買取強化中です。年間3万点以上の買取実績のある福助へお任せ下さい。

  • 10mmのルベライトトルマリン指輪
  • 【約6ctのグリーントルマリン指輪】
  • K18wgが7.8g × 3522 (当日のK18WG,1gあたりの価格) = 27,471円
    約6ctのグリーントルマリンとメレダイヤに25,000円
    合計52,471円
  • 7.00ctのトルマリンのダイヤ指輪
  • 【7.00カラットのグリーントルマリンダイヤ指輪】
  • プラチナ900 7.8g × 3373(当日のPt900,1gあたりの価格) = 26,309円
    トルマリン7.00ctとダイヤ1.0ctを合わせて、36,000円
    合計62,309円
  • 19.05ctのウォーターメロントルマリン指輪
  • 【19.05カラットのウォーターメロントルマリン指輪】
  • 18金が6.2g × 3567 (当日のK18,1gあたりの価格) = 22,115円
    ウォーターメロントルマリン19.05ctを18,575円
    合計40,690円
  • 8.62カラットのウォーターメロントルマリンペンダント
  • 【8.62カラットのウォーターメロントルマリンペンダント】
  • 18金が12.3g × 3601 (当日のK18,1gあたりの価格) = 44,292円
    8.62カラットのウォーターメロントルマリンとメレダイヤに18,620円
    合計62,912円

  • 3.62ctのパライバトルマリンのダイヤ指輪
  • 【3.62カラットのパライバトルマリンダイヤ指輪】
  • プラチナ900 9.3g × 3263 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 30,345円
    3.62ctのパライバトルマリンと0.64ctのメレダイヤを合わせて、191,400円
    合計221,745円
  • 7.11ctのイエロートルマリン指輪
  • 【7.11カラットのイエロートルマリンダイヤ指輪】
  • Pt900が5.6g × 3299(当日のPt900,1gあたりの価格) = 18,474円
    イエロートルマリン7.11ctとダイヤ0.65ctを合わせて、30,630円
    合計49,104円
  • 3.2カラットのグリーントルマリンリング
  • 【3.2カラットのグリーントルマリンリング】
  • 14金ホワイトゴールドが4.7g × 2492 (当日のK14wg,1gあたりの価格) = 11,712円
    3.2カラットのグリーントルマリンとメレダイヤに9,250円
    合計20,962円
  • 4.2カラットのルベライトダイヤリング
  • 【4.2カラットのルベライトダイヤリング】
  • Pt900が5.8g × 3426 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 19,870円
    4.2カラットのルベライトとダイヤに22,100円
    合計41,970円

最新のトルマリン買取実績

レッドトルマリン3.010ctのPt900リングのお買取り

トルマリン

品川区大井のお客様から、
Pt900のレッドトルマリンのリングをお買取りさせていただきました。
Pt900 7.2g × 3425 (Pt900,1gあたりの…

合計39,160円

Pt900トルマリンリングの買取

トルマリン

東京都大田区田園調布のお客様から、
Pt900トルマリンリングをお買取りしました。
Pt900 6.7g × 3518 (当日のPt900,1gあたりの価格)…

合計45,571円

Pt900トルマリンペンダントヘッドの買取

トルマリン

東京都品川区荏原のお客様から、
Pt900トルマリンペンダントヘッドをお買取りしました。
Pt900 3.3g × 3518 (当日のPt900,1gあたり…

合計21,609円

1 2 »

買取・鑑定のご案内

銀座・自由が丘の店舗案内

◆創業61年の福助では、買取店が初めての女性にも安心してご利用いただけるよう、どなたにも入りやすいお店づくりを心がけております。経験豊富な鑑定士が査定・見積もりを担当しますので、スピード査定が可能です。お時間が無いときでもお気軽にご利用ください。

◆東京銀座店はプランタン銀座やマロニエゲートそば、並木通りと柳通りの角地にある銀楽ビル5階にございます。最寄りの銀座1丁目駅5番出口から徒歩1分、有楽町駅D8(東京交通会館)出口からも徒歩3分とアクセスしやすく、仕事帰りやショッピングのついでに沢山のお客様にご利用いただいております。

◆大岡山店は東急目黒線・大井町線の大岡山駅から徒歩1分なので、自由が丘や二子玉川からも乗り換え無しでアクセスしやすい立地です。 1階店舗ですので、お子様連れや高齢者の方にもご来店いただきやすくなっております。

トルマリンについて

トルマリンの名称は、シンハリ語で「色の混ざった石」を意味する「turmali」に由来します。よく知られている赤色、緑色、青色をはじめとし、他に無色や黒色まで存在し、非常に多彩な宝石として知られています。

さらに、緑色と赤色など2つの色が組み合ったパートカラートルマリンや、西瓜のように周囲が緑色で中心部が赤色のウォーターメロントルマリンなど、他の宝石にはない特徴も魅力の一つです。ドラバイト(褐色)、アクロアイト(無色)、ショール(黒)のように、色ごとに名前がつく種類もあります。

鮮やかな青~青緑をしている、ブラジルのパライバで採れるパライバ・トルマリンは、質のよいものは1カラットあたりの価格があらゆるの宝石の中でもっとも高いと言われるほど高価な宝石です。

トルマリンの産地

スリランカ、ブラジル、タンザニア、アメリカ、ケニア、ジンバブエ、マダガスカル

トルマリンのカラーバリエーション

紫、青、緑、黄緑、黄色、褐色、赤、オレンジ、ピンク、黒、無色

トルマリンのカット

ブリリアント、ステップ、カボション、ミックス、ファンシーなど

トルマリンの種類

・ルベライト

ルベライトはラテン語で赤を意味する言語に由来します。主にピンクや赤の色をトルマリンをそう呼びます。特にルビーレッドの石に最も価値がつきます。ルベライトの結晶は、断面が三角形、丸みを帯びた外形で条線が発達します。繊維状組織のものはカボションカットすることでキャッツアイ効果を示します。

ロシアでは風化した花崗岩中からピンクや赤色のトルマリンが採掘されます。この他の産地には、マダガスカル、アメリカ合衆国、ブラジル、ミャンマーおよび東アフリカがあります。トルマリンの比重は石の色によって異なり、赤色の石はピンクよりも大きい比重となります。

・インディコライト

トルマリンの濃青色のものをインディコライト、またはインディゴライトと呼びます。より魅力的な石とするために、熱処理によって色を淡くすることが多々みられます。重要な産地はシベリア(ロシア)で、花崗岩が風化してできた黄色の粘土から採掘されます。

ブラジルのパライバでは、明るい青色のトルマリンが発見されました。マダガスカル、アメリカ合衆国でも採掘がされます。他にはライラック色から菫青色、また帯赤青色の石は、最初に発見されたのがロシアだったことから、シべライトと呼ばれています。

・ドラバイト

ドラバイトという名称は、オーストリアのドレープ地方に由来し、トルマリンの中でも濃い色(大抵は褐色)の石を指し、マグネシウムが多く含まれています。熱処理によって色を淡くすることができます。より魅力的で明るい色に見せるために、テーブル面を伸長方向にとってカットします。

ドラバイトは単結晶、あるいは平行状、放射状の群晶で採掘されます。主にアメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、オーストラリアで採掘されます。

・アクロアイト

アクロアイトはトルマリン族に属するエルバイトのうちの無色の石を指し、非常に希少な石です。無色のトルマリンは淡いピンクのトルマリンを加熱することでも再現することができます。

有色のトルマリンと同様にマダガスカルやパラ(アメリカ合衆国)のペグマタイトにて採掘されます。

・ウォーターメロン・トルマリン

トルマリンの結晶で中がピンクで周りが緑の石やその逆の色合いの石のことを、スイカ(ウォーターメロン)のピンクと皮に似ていることからウォーターメロン・トルマリンと称されます。トルマリンは2種類以上の色を示すものが多く、中には1つの石の中に15種類もの違った色や色合いを示すものも存在します。

産地は南アフリカ、東アフリカ、ブラジルなどがあります。マルチカラーやパーティーカラーのトルマリンはそれぞれの色がよく映えるように、彫刻、カット、研磨が施されます。

・ショール

ショールは、黒色の鉄に富むトルマリンで、ごく普通に見ることができます。不透明、柱状の結晶には長さが数メートルに達するものもあります。大きな結晶からなる火成岩の一種ペグマタイト中から産出されます。
ビクトリア朝には、喪服用の宝石として黒色トルマリンが広く使用されていましたが、現在では宝石としての価値はほとんどありません。

・グリーントルマリン・イエロートルマリン

トルマリンの色のなかでも、黄~緑色は一般的によく見かけられますが、エメラルドグリーンの石は極稀にしか採掘されないため希少価値があります。
この石は18世紀までは、エメラルドと混同されることが多々ありました。エメラルドグリーンの石は、ブラジル、タンザニア、ナミビアにて採掘され、繊維状組織の黄色の石はスリランカにて採掘されます。

トルマリンの品質・硬度

トルマリンはくすみがなく、大粒でてり(輝き)の良い包有物のないものが高く評価されます。色の深みは好みによりますが、濃すぎないもののほうが評価が上がり高額買取となります。モース硬度は7~7.5です。

トルマリンの逸話

さまざまな色のバリエーションがあることから「虹の宝石」とも呼ばれるトルマリン。エジプトでは、はるか昔に地球の中心から太陽まで虹に乗って旅をしたことがあり、この時に虹の七色を吸収したのだという言い伝えがあります。

また色によって異なるパワーがあり、複数の色を持つものは、色の数が多いほどパワーが強いなど様々なエピソードがあります。電気を帯びる特性から「神秘な力を宿す石」と言われ魔除けやお守りとして利用されてきましたが、現在ではそのヒーリング効果が注目を浴びています。
トルマリンが発する電気は、体の熱に反応してマイナスイオンや遠赤外線に変換されることから、肩こりや疲労回復、癒しなどの効果があるといわれて人気があります。

  • 店頭買取
  • ライン査定
  • お問い合わせ

買取福助 銀座店

銀座店の外観

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目4-1 
銀楽ビル5階
◯銀座1丁目駅から徒歩1分!

電話:03-6263-0789
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜・水曜

銀座店の地図はこちら

買取福助 大岡山店

自由が丘近くの大岡山店の外観

〒145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
◯自由が丘至近!大岡山駅から徒歩1分

電話:03-6425-9735
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜・水曜

自由が丘からの地図はこちら

営業カレンダー

トップへ戻る